就労移行支援とは


就労移行支援とは

就労移行支援は、一般企業への就職を目指す障害や難病のある人が利用できる福祉サービスのひとつです。

就労移行支援事業所に通うことで働くための知識や能力を身につけることができ、就職活動のサポートはもちろん、就職後に長く働いていくための支援も行っています。

支援のメインは職業スキルのトレーニングです。

職業訓練の内容は幅広く、利用者に合わせたプログラム(職業訓練の科 目の通称)が組まれます。


プロップ佐賀では、パソコンやコミュニケーション、スキルアップ、ビジネスマナー、セルフケアの学習を行います。履歴書の添削、面接の練習、企業の選び方、障害者雇用について学び、就職活動を行います。


就職後は就労が継続するようサポートを受けることができます。

プロップ佐賀のスタッフが企業へ訪問して、働く上での問題点を解決します。